男性も楽しく♪夫婦で素敵な「マタニティフォト」撮影!!

男性も楽しく♪夫婦で素敵な「マタニティフォト」撮影!!

日本にも定着してきた「マタニティフォト」

最近では、妊娠している間を記念に残したいと、マタニティフォトを撮る妊婦さんが多くなっています。マタニティフォトは、妊娠時期にしか撮影する事が出来ない、とても貴重な瞬間を写真として残す事が出来、お父さんやお母さんだけに限らず、これから誕生してくる赤ちゃんにとってもスペシャルな記念となります。マタニティフォトを撮る時も、妊婦のお母さん一人だけで無く、旦那様も一緒にマタニティフォトに参加する機会も年々増えてきています。マタニティフォトは新しい家族の誕生を心待ちにしているお父さん・お母さん2人の姿を写真に残しておく事が可能です。なので今回は、夫婦でマタニティフォトを撮る際の、おススメの撮影時期、お父さんの撮影衣装、夫婦のマタニティポージングについてご紹介したいと思います。

マタニティフォト撮影のおススメ時期

マタニティフォトを撮影する際に、いつ撮影に挑んだら良いかは重要です。お腹がポッコリと丸みを帯びてきた頃に撮影を行うのがベストです。なので、大体妊娠の安定期に入ってお腹が目立ってきた頃から臨月の前迄に撮るのが良いと言われています。ですが、気を付けて欲しいのは、安定期に入って間もない時期はまだしっかりとお腹が膨らみきっていない事がほとんどなので、マタニティフォトを撮影しても、これがマタニティフォトなのか分かりづらい人が多いので注意して下さいね。
また、臨月が近い頃になってくると妊婦さんもいつ赤ちゃんが生まれてもおかしくない状況になっているので、体調が崩れる可能性もあり、実際に臨月にマタニティフォトの撮影予定をしていたはずが、陣痛が始まり写真を撮る事が出来ずに終わってしまったと言う方もいるようです。
そうした事から・・・
マタニティフォトは妊娠7カ月~9カ月の間で行うのが、妊婦さんに負担がかからず無理せずに外出が可能であるので、撮影時期としては最適になります。また、人それぞれ個人差はありますが、第二子の妊娠、双子の妊娠は、一般的な妊娠より妊婦さんのお腹が膨らむペースが早い為、そのような場合は、体の状態を見ながら早めに撮影を行う人もいます。しかし、マタニティフォト撮影に適した時期と言うのは、妊婦さんに個人差があるので、健康状態や体の負担を考えた上でいつ撮影するかを決断すると良いでしょう。

おしゃれなマタニティフォトならスタジオモーツァルト